--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.02 (Sat)

ひなまつり

明日はひなまつり


ということで、田中マネージャーが
とても可愛いケーキを買ってきてくれました。


ケーキ
キルフェボンの徳島県里浦産鳴門金時 里むすめと胡麻のタルト


お値段ナント5,250円也←まず調べる



藤田マネージャーが

「所帯持ちには無理です。」
と言ってました。



田中くん。
いつまでも「みんなの田中くん」でいてね





それはさておき
総務Mの自宅にもひな人形が飾ってあるのですが

ひな人形



総務M  「おひなさまって、喋るんやで。」


4歳娘   「えっ、ほんま!?」


総務M  「おひなさまーって呼んでみ。」


娘     「おひなさまー。」


お雛様   「Aちゃん、こんにちは。私、おひなさまよ。」

娘     「!」


お雛様   「Aちゃん、おかあさんの言うことをちゃんと聞いてね。」


娘      「おかーさんっっ おひなさましゃべった!!」





まさかこれ真に受けると思ってなかったんで
あとは、みなさんご存じの展開なんですけど これとか これとか



「もっかいおはなしする~おひなさまぁ~

と盛り上がってる娘に、今さら真実を告げるわけにもいかず


ものすごく完成度の低い腹話術で、お雛様に扮する毎日を送っております。
(でも日々の精進でちょっとずつうまくなってる。)






13:00  |  その他  |  コメント(0)

2012.11.27 (Tue)

金魚だって生きている

去年、娘の保育園の夏祭りでとった金魚が1匹だけしぶとく生きており
平均寿命のことが頭をよぎる総務Mです。


かれこれ1年以上生活を共にしておりますが
全く愛着がわかないため、名前はありません。


4歳の娘も「名前をつける」という発想はまだないようで
「きんぎょさ~ん」と呼び


金魚

金魚鉢の水を替えるたびに
結構な時間、手に乗せて可愛がっておりますが


「死んでもいいか」と思ってるので
基本、黙認…。



先日、金魚鉢に入れる「酸素がでる錠剤」がなくなり
うっかり買うのを忘れておりましたら


1週間後、水面でパクパクと苦しそうにしている金魚に気づき



一瞬、よからぬことを考えましたが


さすがに見殺しにはできず、次の日慌てて買いに行きましたら
元通り、元気になりました。




先日、娘の留守中に水を替えていたら
手が滑って金魚が排水溝に流れてしまったので



一瞬、よからぬことを考えましたが


ゴミ受けでピチピチもがいてる金魚を


くそー、ゴミ受けがなければ…。
と思いながら、救い出しました。



このように総務Mに疎まれながら
スクスクと成長している金魚ですが



数日前、金魚鉢のふちが欠けていることに気づき
すごーく悩んだ末


結局、新しい金魚鉢を買ってあげた
心優しい総務Mなのでした。←これが言いたかっただけ


金魚②

金魚さん。長生きしてね




15:40  |  その他  |  コメント(0)

2012.10.30 (Tue)

世界の祭り

『粘り強さ』がキャッチフレーズの萩原さん(愛称ハギー)が

萩原さん
(写真提供:中村さん)

来月結婚するそうです←こんな超プライベートな事でも平気で公開するのが総務ブログ





総務M   「まだ27歳やのにエライなぁ。彼女っていくつ?」



萩原さん  「2つ下です。」



総務M   「へー。今どき25で結婚する人いるんやな。」



総務Nさん 「私らの時代はクリスマスケーキとか言われましたけどね。」



総務M   「でもさー、袴田が言うてたやん。子供3人は欲しいから若い嫁さんもらわんと。って。」



総務Nさん 「あー、ドラマの話ね。」



木曜日にやってる菅野美穂と天海祐希の『結婚しない』という
アラサー・アラフォー世代の結婚がテーマのドラマを

総務Nさんは「耳が痛い」「落ち込む」と言いながら毎週観ておられます。



玉木宏
玉木宏がかっこいいんですよねー



ちなみに、袴田は(袴田吉彦のことですけど)
第1話だけの登場だったようですが


学生時代、菅野美穂に
「35歳になって、お互い独身だったら結婚しよう」とか言ってたくせに


実際、35歳になったら上記のセリフをしゃあしゃあと抜かして
菅野美穂を深く傷つけるというサイッテーな男なんですよ、みなさんっ(役柄ですから。)




総務M   「新婚旅行どこ行くの?」



萩原さん  「まだ決めてないんですよねぇ。」



総務Nさん 「カナダにしーさ!私、新婚旅行は絶対カナダって決めてるねん。」



萩原さん  「誰と行かはるんですか。」



総務Nさん 「行くとしたらやん。」 ←27歳に痛いところを突かれる



萩原さん  「スペインに行きたいんですけどねぇ。」



総務Nさん 「スペインやったらイタリアの方がいいんちゃう!?」←多分、深い意味はない



総務M   「スペインいいやんか。サグラダファミリアは死ぬまでに一回拝まんと。」
         ※「死ぬまでに一回拝まんと。」は、総務Mが最近よく言うセリフです。



萩原さん  「あと、トマト祭りとかね。」

トマト祭り



萩原さん  「牛追い祭りと。」

牛追い祭り



総務M   「なんでそんな祭限定やねん。で、時期はいつなん?」



萩原さん  「やっぱり4月頃ですかねぇ。」←税理士事務所なもんで



総務M   「4月か。それやったらタイで水かけ祭りがあるで。」

水かけ祭り



萩原さん  「タイですかぁ?タイはちょっと…。」




総務Nさん 「新婚旅行やもんなぁ。」




総務M   「あんな、ハギー。
        新婚旅行でイタリアはやめとき。イケメンばっかりやから。」←経験者は語る




萩原さん  「どいういう意味ですか。」




総務M   「だからタイなんやって。」




総務Nさん 「いいな~スペイン。一緒に行ったろかなぁ。」




総務M   「それいいやん。A先生も一緒に。」←ハギー大迷惑



二人    ぎゃっはっは~~~




うっかり4階に上がってきたばっかりに不毛な会話に巻き込まれて
貴重な昼休みがつぶれてしまった萩原さんなのでした。



萩原さん、絶対教えたくないと思うけど
行き先が決まったら知らせてください。


お幸せに。




13:10  |  その他  |  コメント(0)
PREV  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。