--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.29 (Thu)

当社の標準時

当社の標準時は、4階フロアの壁時計なのですが
この時計、ほっといたらすぐ進んでしまいます。


時計2013.8①



ある日、終業のチャイムが鳴った時に気付いたんですが(2週間ほど前)


総務M    「ん?なんか早くない?」


総務Nさん  「ほんまですね。」


総務M    「2分ぐらい早いな。」


総務Nさん  「すぐ早くなりますねぇ。」


総務M    「ま、ありがたいけど←保育園のお迎えがあるもんで


という、総務Mの個人的な事情は全く関係ないんですが

この時計こう見えて、マニュアルがないとできないぐらい
合わせるのに手間がかかるもんで


「上司に指摘されるまで放置する」
のが、総務部の方針です。


たかが2分とはいえ
始業時刻ギリギリで出勤してくる社員にとっては

されど2分なわけで(遅刻3回で欠勤の刑)


ちょいちょい不満の声は聞こえてきますが
基本的には総務部の方針が優先されるため


我が社の標準時が世間に比べ、若干先をいっていることは
暗黙の了解となっております。




ところが。



毎週月曜日はグループ会社も合同で全社朝礼をするのですが
(グループ会社は河原町通を挟んだ向かいのビルにあります)


8時45分。(本当は8時43分ですけど)


始業のチャイムが鳴っても
グループ会社からは山口常務他、数名しか来てなかったんで

総務M、大変イヤ~な予感がしたんでございますが


朝礼が始まり「経営理念」を唱和する直前の
フロアがシーンとした瞬間、突然ドアが開き


状況を分かっていないグループ会社の人達が

「おはようございま~す。」とか言いながら
のん気な感じで大勢入室してきました。



やべ…

と、総務Mが思ったのは言うまでもありません。



時計はその日のうちに直しましたけどね←なぜか怒ってる

時計2013.8②



みなさん。

「5分前行動」って、聞いたことありません?



15:45  |  会社  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。