--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.14 (Wed)

社会福祉会計簿記講座

12月1日に実施される
「社会福祉会計簿記認定試験」対策の簿記講座を

今年も当社で開講させていただくことになりました。


「社会福祉法人」とは

総務Mが毎日お世話になっている保育園や
将来お世話になる介護福祉施設や老人ホームなどをいいます。


社会福祉簿記2013.8①

試験を主催する一般社団法人総合福祉研究会の京都支部長を
当社の社長が務めている関係で

この簿記講座の窓口になっている社長秘書のTさんですが

社会福祉簿記2013.8③

試験の案内や、簿記講座の開催要綱を
約800ヵ所の施設へ発送するという結構大変な作業の日が

税理士試験の日と重なったため


「あとはよろしく」というメモ書きと
差入れのアイスクリーム2箱を冷蔵庫に残して

姿を見せなくなりました。



しかし

社会福祉簿記2013.8②

「相互扶助の精神のもとに団結する」我が社には(五信条 第四条より
この状況を見すごせる社員などいないのである!


社会福祉簿記2013.8④
「無言の圧力に屈する」とも言う。


手伝ってくださった皆様のおかげで、半日で完了することができました。
ありがとうございました。



以下、作業中の会話。


総務Nさん  「消費税っていつから変わるんですかね。」


A先生     「えっ!来年の4月からじゃないですか。」


総務M    「あ、もう決定してるんか。」


総務Nさん  「でも8%か10%かまだわからないんですよね。」


A先生     「えぇっ!? 8%で、再来年から10%ですよ。」


総務Nさん  「へー、そうなんやー。」


総務M    「Hさん大変やな、自動振替。全部、金額訂正しなあかんのちゃうの?」


Hさん     「そうなんですよー。しかも再来年また変わるんでしょー。」


総務M    「いっそ9%でしばらくいってくれたらいいやんなー!」←結構本気で言ってる



総務部とはいえ、まがりなりにも税理士事務所で働く者として
あまりにも無知、あまりにもアホな会話を目の当たりにし


「世間一般ってこんなもんなんでしょうかねぇ…。」


と、深いため息をつくA先生でした。



11:30  |  会社  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。