--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.27 (Tue)

金魚だって生きている

去年、娘の保育園の夏祭りでとった金魚が1匹だけしぶとく生きており
平均寿命のことが頭をよぎる総務Mです。


かれこれ1年以上生活を共にしておりますが
全く愛着がわかないため、名前はありません。


4歳の娘も「名前をつける」という発想はまだないようで
「きんぎょさ~ん」と呼び


金魚

金魚鉢の水を替えるたびに
結構な時間、手に乗せて可愛がっておりますが


「死んでもいいか」と思ってるので
基本、黙認…。



先日、金魚鉢に入れる「酸素がでる錠剤」がなくなり
うっかり買うのを忘れておりましたら


1週間後、水面でパクパクと苦しそうにしている金魚に気づき



一瞬、よからぬことを考えましたが


さすがに見殺しにはできず、次の日慌てて買いに行きましたら
元通り、元気になりました。




先日、娘の留守中に水を替えていたら
手が滑って金魚が排水溝に流れてしまったので



一瞬、よからぬことを考えましたが


ゴミ受けでピチピチもがいてる金魚を


くそー、ゴミ受けがなければ…。
と思いながら、救い出しました。



このように総務Mに疎まれながら
スクスクと成長している金魚ですが



数日前、金魚鉢のふちが欠けていることに気づき
すごーく悩んだ末


結局、新しい金魚鉢を買ってあげた
心優しい総務Mなのでした。←これが言いたかっただけ


金魚②

金魚さん。長生きしてね




15:40  |  その他  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。