--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.27 (Thu)

血液型

総務Mの次女が、原因不明の高熱が続いたので
総合病院の小児科で血液検査をしてもらうことになりました。



看護師さん  「何かついでに調べてほしいことあります?」


総務M     「血液型をぜひ!」



いつも言ってますが

「A型にあらずんば人にあらず」
という総務Mの持論は



「偏見や
「血液型なんか関係ないし
「っていうか、MさんのどこがA型やねん

と、各方面から批難の嵐なんですが



総務MがB型の長女を育ててきた5年間に

彼女が繰り出した数々の「B型あるある」な行動が
この説を立証しているのである




というわけで後日
総務メンバーも注目している次女の血液型を聞きに行きました
(病気はその後治癒しました)



先生    「血液型の結果でてますよ。」


総務M   「はい。それ聞きにきました。」


先生    「お父さんは何型?」


総務M   「Bです。」 


先生    「お母さんは?」


総務M   「Aです。」


先生    「さー、結果はどうでしょうねー。」


総務M、緊張の一瞬


先生     「ジャンよかったですね!A型ですよ。」


総務M    「ありがとうございます~




ほら!臨床医学の世界でもこんな扱いなんですよ、B型って。




スポンサーサイト
15:45  |  その他  |  コメント(0)

2013.06.20 (Thu)

ニーズに応える

先週、総務NさんがA先生やSさん達と
バリ島に行ってこられました。 ←また旅行ですか。


Sさんは妹からお土産にマカダミアナッツチョコを頼まれていたので
買って帰ったそうなのですが…



妹  「え?おねえちゃん、これだけ?」


姉  「マカダミアナッツチョコって言われたから、これだけですけど。」


妹  「そうは言っても他に何か買ってくるもんやろ、普通



と、お土産を買ってきたのに
なぜか怒られてるSさんでしたが


ニーズに応える難しさを改めて実感し
今後、お客様と接する時の教訓としたい。


と、朝礼の3分間スピーチで話しておられました。



マカダミアナッツチョコのくだりは低次元すぎて、みんな失笑でしたが
相手のニーズを見極めるのって、本当に難しいですよね。




バリ土産③
2年前の沖縄土産の教訓から
バリ土産は指定させていただきました。



バリ土産
定番のやつですけど。(金魚も健在です)





ちなみに、今回の残念なお土産はこちら。


バリ土産②
サイズもはずしてるんで、頭に乗せてるだけ。



田中マネージャー。
ステキなお土産ありがとう




16:30  |  3分間スピーチ  |  コメント(0)

2013.06.13 (Thu)

アベノミクスを考える


安部首相が「女性の登用」を成長戦略の中核と位置付け
「育児休業3年」の推進を経済界に求めてるそうです。



3年育休はいいと思うんです。
でもそのキャッチフレーズが「3年間抱っこし放題」て


ご冗談を ┓( ̄∇ ̄;)┏



安部さん、子育てなめたらあかんわ。
3歳児って15キロぐらいあるんですけど。




それはさておき
「イクメン」という言葉が普通に使われるようになった昨今


「何時代の男やねん」と思うぐらい
育児に関して機能していない夫をもつ総務Mに


今年、NHKBSプレミアムで
待望の新番組が始まりました。


おとうさんといっしょ①



NHK談 「お父さんが日曜日の朝、子供と一緒に遊びたくなり
      1日もつような遊びのアイデアを提供していきたい」




そうそう。総務Mが求めていたのはそういう番組。

さすが日本放送協会 よっ!日本一



おとうさんといっしょ②

予算の都合でしょうか。
お姉さんもお兄さんもキャラクターの人形も
微妙にローカル感が漂ってますが



日曜日の朝は、父娘で仲良くこれ見てもらってる間に
コーヒーでも飲みながらゆっくり新聞読んで
あれして、これして…


とか思ってたんですけど



そもそも日曜日の朝8時に起きて
子供と一緒にテレビ見てくれるような人は


それだけで立派なイクメンってことですわ。



そんなわけで

早朝6時に起きてるわりには(1歳児は朝が異様に早い)

新聞どころか、顔洗うヒマもないまま
あっという間に終わっていく総務Mの日曜日なのでした。



これ、アベノミクスでなんとかなりませんかね。




14:30  |  その他  |  コメント(0)

2013.06.07 (Fri)

灰皿掃除

3年ぐらい前から当番制になっている
喫煙スペースの灰皿掃除ですが


最近ではもっぱら2年目の神田くんの仕事になってるみたいです。




竹田さん   「ええっ神田くんタバコ吸わへんのにやってんの。」



神田くん   「はい。でも木部さんもやってくれはります。」



竹田さん   「そんなんおかしいやろ。吸う人がやらんと。ねー、Mさん!」



総務M    「最初はそういうルールになってたはずやけどなぁ。」



竹田さん   「掃除するのがイヤやったら、吸わへんようにしたらいいんちゃいますの



総務M    「知らんがな。そんなん安藤さんに聞いてーさ。」



竹田さん   「安藤さん!タバコ吸う人が灰皿の掃除してくださいよ。」←結構、絡むタイプ



安藤さん   「何おっしゃってるんですか。私、吸いませんけど。」



竹田&総務M  「えっ



安藤さん   「もう止めてから2年ぐらいたちますけど。」



竹田&総務M  「えっ



竹田さん   「ウソでしょ?めっちゃ吸うイメージありますよ。」



総務M    「タバコ吸わへんのに、いっつもあそこで何してるんですか。」



安藤さん   「あそこはコミュニティなもんで。」



竹田さん   「ボク、これ明日のマネージャー会議の議題にあげますわ。」



総務M    「それいいわ!竹田くん、明日ちょうど司会やもんな。」



神田くん   「えーっそれってボクが言いだしたような感じになりません?」



竹田さん   「大丈夫や、そのへんはまかせとけ




というわけで、翌日のマネージャー会議で
この「灰皿問題」が議題にあがったわけですが



さほど話が発展するでもなく

いつのまにか議論は
「USBメモリを何個使ってるか問題」に変わり


竹田さんもそっちに行ったきり、戻って来られませんでした。
(ちなみに、トップはA先生の3個でした。)




喫煙者のみなさま。
灰皿掃除はできるだけ自分たちでやってくださいねー。




16:45  |  会社  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。