--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.11.21 (Thu)

礼儀

徐々に「イジられキャラ」が定着してきた
社労士事務所の新人・川勝さん

初めての朝礼当番の日を迎えました。



直属の上司である社労士のS先生は
まるで母親のように心配し

関係ないけど総務Mもハラハラしながら見守る中



「意識づけ」というテーマで

きちんとした礼儀作法を意識して習慣づけることは
仕事に対する姿勢にも繋がる。

常に初心を忘れず実務経験を積んで
立派な社労士になりたい


という決意を語っておられました。←だいぶ盛りましたけど。



本人も「心臓の音がうるさかった。」

と振り返るほど、緊張したそうですが



総務Mの感想としては

案外。意外と。思ってたより。

しっかりと喋れてました。←何様?


きっと立派な社労士になられることでしょう




そんなことよりコメントに当たった江原さんですよ。


江原さんが毎朝、誰よりも早く出社してるのは

みんなが、どんな態度で、どんな挨拶をして入ってくるかを
チェックするためなんですって
  ※本当の理由は全く違います。



江原GM、こわいわー。

明日からちゃんとするわー。



スポンサーサイト
13:30  |  3分間スピーチ  |  コメント(0)

2013.09.03 (Tue)

熊蜂の飛行

クマバチって、体の大きさのわりに翅が小さく
航空力学的には飛べるはずがないのに、飛べているのは


彼らが「飛べると信じているから飛べる」というのが通説となっているそうです。


クマバチ2013.9①

「不可能を可能にする象徴」とされている
このクマバチのように


私も、新人だからといって限定の心をもたず
何事も諦めない姿勢で取り組んでいきたい。


という決意を

新人の千田くんが
今日の朝礼の3分間スピーチで述べてました。

すばらしい



しかし千田くんって、前回も思ったんですけど、
新人とは思えないほど落ち着いた話しぶりでして


言い方を変えれば「若さがない
と、総務Mみたいなオバチャンなんかは思うわけで


コメント当たったら絶対言うたろ。
と、思ってましたら



「若いんやから、もっと大きな声で元気よく!」

と、コメントに当たった
たすみ社長が言ってました。 ←急速にこっち世代に近づいてきたことを実感。


しかしオッチャン、今日はこれだけでは終わりません。


彼の服装に関するダメ出しから始まり
最後の最後で、お辞儀もやりなおしになってました。
(半沢直樹みたいにしないといけないそうです)



朝礼後。


千田くん  「スピーチ以前の問題でした…。」


総務M   「まず日にち間違ったらあかんわな。」


クマバチ2013.9③
3日なのに30日の「今日のことば」を読んでた。



なお、クマバチの飛行方法については

近年では、「レイノルズ数」という空気の粘度を計算に入れることで
飛行法が証明されているそうです。



千田くん、最後にちゃんとこれ言っとかないと。←ダメ出しは続く



14:30  |  3分間スピーチ  |  コメント(0)

2013.07.04 (Thu)

ジブリ

監査部2年目のAさんはスタジオジブリの作品が大好きで
家にいる時は、録画してあるジブリをBGM代わりに流しているそうです。


ジブリ作品には素敵なセリフがたくさんあり

その中でもAさんが特にお気に入りなのが
「魔女の宅急便」の1シーン。


魔女の宅急便 [DVD]魔女の宅急便 [DVD]
(2001/06/08)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る



魔法を使えなくなって落ち込んでいたキキが
以前届け物をしたおばあさんの家に行くと、ケーキが焼いてありました。


おばあさん  「これをキキという人に届けてほしいの。この前とってもお世話になったから。
         その子の誕生日も聞いてもらえるとうれしいわ。
         またケーキを焼く楽しみが増えるから。」


キキ      「きっとその子も奥様の誕生日を知りたがるわ。
         プレゼントを選ぶ楽しみができるから。」



このキキのセリフが
「キキはまだ14歳なのに、なんていい切り替えしなんだ

と思うらしいです。



のちにキキは再び魔法を使えるようになるわけですが


このおばあさんとの会話がなければ
キキは再び魔法を使えるようにはならなかったのではないか。

と言えるほど、私の中では重要なシーンなんです


と、宮崎駿さんも困惑の熱い解説を繰り広げておられたAさんは



「自分の喜びが増えるから、相手にお礼がしたい」
という気持ちをもって、これからお客様と接していくそうです。


Aさん!アンタこそまだ24歳なのに
なんて素晴らしい心がけなんだ



朝礼後。

総務M     「アンタ照れたらあかんわ、セリフの再現。」←すぐダメ出し


Aさん      「いやー、ちょっと早口になっちゃいました。」


総務M     「魔女の宅急便みたことないもんには、わからん話やったわ。」←とどめ


Aさん      「あー、ダメでしたか。」


秘書室Tさん  「えっ!Mさん、魔女宅みたことないの


総務M      「ま、ま、まじょたく


秘書室Kさん  「魔女宅みてないなんて




魔女宅どころか、ジブリ作品は
「となりのトトロ」ぐらいしか観たことがなく


となりのトトロ [DVD]となりのトトロ [DVD]
(2001/09/28)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る



「あんな起承転結のない話、何がおもしろいねん。」
と、悪態をついて


「人間じゃない。」「非国民。」
と、呆れられておりましたが



この前テレビでやっていた「となりのトトロ」の録画を
娘と一緒に何度も繰り返し観るうちに ←しつこいんで


となりのトットロ、トット~ロ
というエンディング曲の

子供の時にだけ、あなたに訪れる不思議な出会い


という歌詞を聞くだけでホロッとするような
人間性を取り戻した総務Mであった。
(最近泣いたのはディズニーアニメのシンデレラ)



Aさん、魔女宅もいつか絶対観ますね!


いやー、しかし人ってかわるもんですね。
誰ですかね、ポニョの戸籍の心配してた人


崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]
(2009/07/03)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る



全く呆れますね。

12:00  |  3分間スピーチ  |  コメント(0)

2013.06.20 (Thu)

ニーズに応える

先週、総務NさんがA先生やSさん達と
バリ島に行ってこられました。 ←また旅行ですか。


Sさんは妹からお土産にマカダミアナッツチョコを頼まれていたので
買って帰ったそうなのですが…



妹  「え?おねえちゃん、これだけ?」


姉  「マカダミアナッツチョコって言われたから、これだけですけど。」


妹  「そうは言っても他に何か買ってくるもんやろ、普通



と、お土産を買ってきたのに
なぜか怒られてるSさんでしたが


ニーズに応える難しさを改めて実感し
今後、お客様と接する時の教訓としたい。


と、朝礼の3分間スピーチで話しておられました。



マカダミアナッツチョコのくだりは低次元すぎて、みんな失笑でしたが
相手のニーズを見極めるのって、本当に難しいですよね。




バリ土産③
2年前の沖縄土産の教訓から
バリ土産は指定させていただきました。



バリ土産
定番のやつですけど。(金魚も健在です)





ちなみに、今回の残念なお土産はこちら。


バリ土産②
サイズもはずしてるんで、頭に乗せてるだけ。



田中マネージャー。
ステキなお土産ありがとう




16:30  |  3分間スピーチ  |  コメント(0)

2013.05.13 (Mon)

おくりもの

グループ会社の堀田さんが朝礼の3分間スピーチで
「積み重ねることの大切さ」みたいな話をされた時に


『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』
という映画を紹介されてました。

ハーブ&ドロシー


これドキュメンタリーなんですけど、すごいんですよ。



元郵便局員のハーブと図書館司書のドロシー夫婦は
ニューヨークに住む現代アートのコレクターなんですけど


①自分たちのお給料で買える値段
②自分たちの1LDKのアパートに収まるサイズ


という2つの基準で、30年の歳月をかけて集めた収集品が
いつまにか20世紀のアート史に名を残す作家の名作ばかりになっており
時価にすれば何億と言う価値になるというんですが


その2500点のアートを
全米50州の美術館に50作ずつ寄贈するっていう話なんです。





で、朝礼後。



総務M      「なんかスゴイ話やったな。」


総務Oさん    「でも時価100億って、もともとアートの見る目があったってことですよね。」


総務M      「そやけど全部寄贈ってさー、子供さんとかいはらへんかったんかなぁ。
           私が子供やったら、オイオイ何してくれんねんって思うわ、絶対。」


Oさん       「そんなあっちこっちの美術館に寄贈するより
           美術館1つ建てて、全部そこで展示した方がいいと思いません?」


総務M      「ほんで入場料だけとるとかな。」←あくまでも「カネ」



田中マネージャー  「夢がないですね…(嘆)」



総務M       「いや、だってさー。」


 
田中マネージャー  「堀田さんが言いたかった本質は、そこじゃないと思いますよ。」



総務M       「そんなんわかってるやんか。続けることに意義があるって話やろ。
           だから私も30年買い続けるで宝くじ。」 ←全然わかってない 




京都シネマで近日上映予定らしいです。



12:00  |  3分間スピーチ  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。